まとまった
【就活】内定30社貰った文系大学生の神エントリーシートが完璧過ぎると話題にwwwwwお前らもこれ真似しろwwwwwwwwww 夢破れて絶望した時どうした?
尻の形の整形手術で2例目の死亡「最も危険」「お尻から脂肪が漏れる」 元DA PUMPメンバーが久々TV出演!沖縄離島で人気民宿を経営
『体感時間でいくと人生は20歳で折り返し』とか怖すぎワロタwwwwwww ワイ、会社にいきたくなさすぎてしゃがみこむ
【GIF】おっぱいを弾ませながら歩く一般女性エッロwwwwww ぼくのお父さん、断捨離に目覚める
日テレ ニュースZEROにALFEE高見沢そっくりの美女現る マナー違反を注意された人間は逆ギレする? マツコ&有吉が呆れ顔で語る
人類最古の楽器、”ネアンデルタール人の笛” 意外な正体が判明…
1:
2015/04/06(月) 14:38:05
掲載日:2015年4月3日
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/040200030/

 「ネアンデルタール人の笛」と呼ばれ、人類最古の楽器と考えられてきた太古の骨が、最新の研究によって、人工物ではなく動物がかじってできたものらしいことがわかった。3月31日付の英国王立協会の科学誌「Royal Society Open Science」に論文が掲載された。


|骨に開いた穴は人為的?

 「ネアンデルタール人の笛」は、ヨーロッパ南東部の複数の洞窟で発見されている。幼いホラアナグマの大腿骨に丸い穴が規則的に開けられており、管楽器の指穴のように見える。なかでも、スロベニアのディウイェ・バーベ洞窟で1995年に出土した4万3千年前のものが最も有名だ。

 これらの「笛」はネアンデルタール人が製作したのか、獣が死骸をあさり骨をかじった跡なのか、専門家の間で論争が続いていた。論文を執筆した古生物学者カユス・ディードリッヒ氏は今回、骨の損傷パターンと先史時代の動物の骨を15カ所の洞窟で調査。この骨笛の穴には石器で人為的に開けられた形跡がなく、氷河期に生きていたハイエナの歯の跡であると結論づけた。幼いホラアナグマの骨は軟らかいため、出土品のような穴を開けることが可能という。

「古人類学者の多くは、ディウイェ・バーベの『笛』が肉食動物にかじられた骨だという見方に同意しています。
一方、笛だとされる例が何度かあったのも事実です」と話すのは、カナダ、ビクトリア大学の考古学者エイプリル・ノウェル氏だ。

 ディウイェ・バーベの遺物はネアンデルタール人の時代にまでさかのぼり、スロベニア国立博物館ではこれを「ネアンデルタール人の笛」と紹介している。類似の骨はほかにも出土しているが、その多くはネアンデルタール人の頃よりも新しいことが今の研究でわかった。


|人類最古の楽器を作ったのは?

 「笛」の正体がはっきりしたことで、ネアンデルタール人が楽器を製作していた証拠はなくなってしまった。では、初めて楽器を作ったのは、どんな人類だったのか。

 その功績をあげたのは、後期旧石器時代のオーリニャック文化に属していたドイツ南西部の人々だった。4万年前、彼らはハゲワシの骨やマンモスの牙から笛を作っていた。彼らの笛は見た目が現代の楽器により近く、道具で加工した跡がはっきり残っている。

 ドイツ・テュービンゲン大学の考古学者ニコラス・コナード氏は、現生人類が音楽を奏でることで集団の結束を強化できたのかもしれないという。それが共同体の組織化を助け、ネアンデルタール人よりも効果的に勢力を広げられたのではないかとの見方だ。


|ネアンデルタール人は音楽を知っていたか

「ネアンデルタール人は楽器を使わずに、手拍子をしたり、体の一部を叩いたりして音楽を奏でていたかもしれません。あるいは楽器を作っていたけれど、土に還り現在は残されていない可能性もあります」とノウェル氏は指摘する。

 しかし、ネアンデルタール人の生活に楽器や音楽の類があった形跡は今のところ見つかっていない。ノウェル氏は、「ディウイェ・バーベの『笛』に関する真相が明らかになり、一部で非常に根強く残っている楽器説は消えることになるでしょう」と話した。

<参照>
‘Neanderthal bone flutes’: simply products of Ice Age spotted hyena scavenging activities on cave bear cubs in European cave bear dens | Open Science
http://rsos.royalsocietypublishing.org/content/2/4/140022



転載元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1428298685/


2:
2015/04/06(月) 14:39:59
どうせそんなもんだろとは思ってた


4:
2015/04/06(月) 15:09:55
アカペラだったのか


6:
2015/04/06(月) 15:12:59
偶然でも見事な穴が空いたもんだ
むしろ初期はこういった偶然の産物を楽器として「発見」したのかもね
その後「研究」して穴の開け方や開ける場所・大きさを見つけていったのではないだろうか

29:
2015/04/06(月) 17:46:17
>>6
これありそう


7:
2015/04/06(月) 15:17:25
逆に考えるんだ
ハイエナを使役して、笛を生産していたんだ
妄想は尽きない


8:
2015/04/06(月) 15:20:16
笛より弦楽器が先だろう
弓を弾けば鳴る

10:
2015/04/06(月) 15:28:05
>>8
笛が先だ


9:
2015/04/06(月) 15:25:36
ゴリラのドラミングが世界最古やろ

11:
2015/04/06(月) 15:29:00
>>9
楽器ではない。よって否決

14:
2015/04/06(月) 15:48:28
>>11
素朴な疑問だが「音」と「音楽」の違いってなんだろうね

21:
2015/04/06(月) 16:23:17
>>14
音楽の三要素でググれ


13:
2015/04/06(月) 15:47:46
骨を削るのに鋭利なハイエナの歯を利用したとは考えられないの?


18:
2015/04/06(月) 16:14:06
悩んでるタール人


23:
2015/04/06(月) 16:41:43
バカだな、『ハイエナの作った笛』の方が価値があるだろ


27:
2015/04/06(月) 17:34:57
リズム、メロディ、ハーモニー(音色)。いわゆる「音楽の三要素」は西洋音楽における三要素ね。


31:
2015/04/06(月) 19:44:16
深読みしすぎて自爆
ってやつか


33:
2015/04/06(月) 20:16:07
なんてこったw
つか何千年かあとに、現代のいろんなもの発掘されて、いろいろ誤解されると面白いだろうなあ

35:
2015/04/06(月) 23:05:53
>>33
CDは「古代人の呪術道具」とか言われそうw
つーか1000年どころか数十年前の農機具すら
今の俺らには使用法不明の謎物体になってる