まとまった
【伊達マスク】着用理由1位は「ブス隠し」ではない!?意外な1位の理由発表へwへ 卒業研究発表会中だけどこの前作ったビーフジャーキーの画像あげてく
【可愛い】あまりに悲しそうな目をした猫→ 【GIF画像】セクシーな外人さんのぷるぷるおっぱいwwwwww
3年間オレンジジュース飲み続けた結果wwwww マンハッタンで大型クレーン倒れ1人死亡2人重傷
【格差】安倍晋三の夕食→30,000円の極上トラフグ 俺の夕食→100円のカップ焼きそば 【画像あり】アルファロメオ新車で買ったwwwww
新人コンビニ店員と中学生のほのぼのするお話wwwwwww ヘッドホンで最強なのはオーディオテクニカだよな
【悲報】ヒンドゥー教聖職者、女神転生にブチギレ 【悲報】コンビニ店員、ポイント泥棒していた
ジカ熱が変異か  性行為でヒトからヒトへ  
1: アイアンフィンガーフロムヘル(芋)@\(^o^)/:2016/02/03(水) 21:13:43.23 ID:oODPlYnf0
?2BP(1515)
米テキサス州ダラス郡の保健当局は2日、中南米などで感染が広がるジカ熱に現地で感染し、米国に
帰国した発症者と性交渉した相手にウイルス感染が確認されたと発表した。発症などの詳しい状況は
明らかにしていない。

米メディアによると、性交渉の相手は感染地に渡航しておらず、米国内でジカ熱の人から人への
二次感染が確認されたのは初めてという。

米疾病対策センター(CDC)によると、ジカ熱は、蚊を媒介にして感染が広がるが、輸血や性交渉でも
感染する可能性がある。中南米でジカ熱が流行し始めた2015年以降、米国でジカ熱の発症が確認された
のは31人(1月28日時点)。いずれも渡航先で感染していた。ほとんどの患者は軽症という。

ジカ熱をめぐっては、ブラジルなどで妊娠中に発症した女性から、脳の発達が不十分な「小頭症」の
赤ちゃんが生まれることが相次いでいる。世界保健機関(WHO)は1日、小頭症との関連を重くみて
緊急事態を宣言した。
http://www.asahi.com/articles/ASJ233388J23UHBI010.html
21:

はい
21:

俺たちには関係無いな
21:

世界人口抑制の救世主となるか
21:

ご心配には及びません
21:

優しい世界へ
21:

ジカに触ると感染すんのか?
21:

イギリスだっけ?遺伝子組み換えの蚊を放したせいでこんな事になったんだろ
責任取れよ
21:

オリンピック

ブラジルに行く日本人

その時日本は夏

いやな予感
21:

>>20
これはリスクファクターが揃いすぎてる・・
21:

渡航者が持ち帰ったバッグに蚊が潜んでいたというオチかなあ。
21:

人類滅亡の第1歩かな
21:

遺伝子操作して産まれてくる子を成虫前に死ぬようにプログラムしたら
刺された人間にも効いちゃったでござる

ジカ熱の流行、遺伝子組み換えされた蚊が原因か(ブラジル)
http://news.livedoor.com/article/detail/11130563/
>雌が交配して生まれた蚊は、成虫になる前に死ぬように遺伝子がプログラムされており、
>熱帯病の流行を抑える秘密兵器として期待されていた。

>遺伝学専門のリカルド・スタインブレカー博士は、2010年9月の段階で
>「遺伝子を組み替えても3~4%の蚊は何らかの形で生き残る。
>この生き残った蚊が生態系にどのような影響を及ぼすのかさらに詳しい調査が必要である」と指摘していた。
>だが意見は反映されることなく、遺伝子組み換えされた蚊の放出が許可されてしまった。
海の上で暮らす 未来派海上都市 アップルの入社試験難しすぎワロタwwwwwでもVIPPERなら楽勝で解けるよな?
「非正規雇用」の時給が過去最高を更新 「もはや正社員にこだわる意味がない」との声も 【エロ注意】シコシコしたくなるエロ漫画wwwww
ウイルスは生物でない事が判明(画像あり) なんJ民が好きそうな爆乳ブスがAVデビューwwww
【福島】 溶融燃料を取り出す手法、募集します 日本の「ビジネスマナー」がキチガイじみてる件wwwwww
「めちゃイケ」、小保方氏をパロディーに? 放送予告の「阿呆方さん緊急会見」がネットで物議 【悲報】キラキラネーム嫌いな俺姉が子供を授かった結果wwwww
「カレイってレベルじゃない…」世界記録となる大型魚がドイツ人によって釣り上げられる 禁煙治療が逆流性食道炎に有効であることを日本で初めて明らかに
仮想空間:日本初、ネット上で高校生活 卒業資格も取得可 【画像】苗字が長すぎて運転免許証に入りきらなかったKeihanaikukauakahihuliheekahaunaeleさん 新免許ゲット
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧