まとまった
【飲み会】「俺の若いころは・・・」などと先輩風を吹かせると、AIが感知して宴席に本物の風を吹かせるシステム開発。忘年会に貸し出し 「生きてるバービー人形」として話題の女性 下着モデルやロレアルパリの広報大使を務める
メキシコで骸骨などに扮装する伝統行事「死者の日」パレード。本物が混ざっでも気付かない? 「たんすのお金を盗んだのがバレないように・・・」自宅のたんすに火をつけ家を燃やそうとした23歳会社員の男を逮捕。三重県津市
公園が砂漠みたいになってしまった → 管理業者が農薬ぶちまけていたことが判明 【びんぼっちゃま】結婚式でお尻丸出しの花嫁のウェディングドレスの画像が大拡散し超絶話題に!! →
インドネシアで旅客機墜落 30年生きてきてわかったことをおまえらクソガキに教える
昔の自分と今の自分て案外変わってるもんなんやな ワイYouTube大臣、本人歌唱以外は「歌ってみた」、「cover」表示義務化
彼のために「ヘソの除去手術」を受けた23歳の彼女は今
1:SQNY ★:2018/10/28(日) 00:48:17.46 ID:CAP_USER.net
・Mexican woman, 23, removes her belly button and gives it to her boyfriend as a 'token of love'

メキシコのハリスコ、グアダラハラ出身のポリーナ・カシジャス・ランデロスさん(23)はタトゥーや身体改造(スプリットタン やバックコルセット
で家族から生き様を否定された後、家族に距離を置かれ、離れ離れの状態にありました。

それにもかかわらず、は2015年、彼女はボーイフレンドのダニエルにプレゼントとして「私たちを人間たらしめるもの」である"ヘソ"を除去する事を決めました。

しかし、その手術から3年後の今、彼女は家族の元に戻っており、最終的には無謀な事をしたと後悔しています。

「身体改造は何かを超越できるような気がして私を魅了したの。私はとても怒っていたのよ。
全ての人々の関わり、組織、繋がりを断ち切ってやりたかったの。自分自身を象徴的に扱ったやり方で非難して、議論を植え付けたかった。」


「私は専門家によって行「手術」を受けたはずなのだけれど、とても悪い術後のケアのアドバイスのせいで感染症にかかってしまった。」

「私は苦しんで、隔離されたベッドで何日も過ごし、ストレッチや腕立て伏せはおろか、立ち上がることや笑うことすらできなかったわ。」

「その後は徐々に回復したけれど決して100%の完治はしない。」

「全ては彼との究極の愛のためだった。私たちは良い友達であり、いつもお互いを愛しているわ。」

彼女と家族との関係は改善されており、彼女のヘソを取り除くという不可解な方法がどれほど逆効果であったかを今のポリーナは理解しています。


「時間を戻す事が出来たらこんな事しないわ。衝動と無謀さで、多くの人を傷つけるもの。実行に移す前によく考える事が必要といういい勉強になったわ。」

5439288-6320235-image-a-86_1540553843131


※全文・画像はリンク先へ

27.10.2018 Dailymail
https://www.dailymail.co.uk/news/article-6320235/Mexican-woman-23-removes-belly-button-gives-boyfriend-token-love.html?ito=social-twitter_mailonline
00:

閉鎖した人工肛門に似てる
10:

>>2 は普通に「へーそー」でしょ
03:

ヘソってデベソでもなければ気になる場所じゃないだろうに
03:

へそを除去したらへそで茶を沸かす事が出来ないじゃないか。
06:

>>15
もー…声出して笑っちゃったじやないか…
04:

臍なしってつまりカエル腹か
04:

地は美人そうやのにもったいない
08:

馬鹿なんだなぁとしか
08:

彼氏の前世はカエル
09:

病んでるねぇ
09:

人類超越イミフ
おまえばゴッドか
09:

>とても悪い術後のケアのアドバイスのせいで感染症にかかってしまった
うまく行かなかった時だけ他人のせいにするなよ
ポリシーを貫くなら、何があっても自己責任だろ
10:

何を言っているのか、意味が分かりません。
11:

病巣の除去以外で体にメス入れたり
すすんで刻印彫り込んだりするのは
頭悪いとしか思えないわ
11:

海外の話だしやりたければかってに好きにすれば良いと思うが
そもそもそれ以前に考え方がくだらないね。
相手したく無いタイプだな。
12:

へそや耳の中やはなの穴って黄色ブドウ球菌の巣だから弄ったら手を洗ってね
アドセンス欄アドセンス欄アドセンス欄アドセンス欄アドセンス欄アドセンス欄アドセンス欄アドセンス欄アドセンス欄アドセンス欄アドセンス欄
昔の自分と今の自分て案外変わってるもんなんやな 海岸に打上げられた謎のかばんの由来が説明される
飛ばせないなら造ればいい、中国人農家が原寸大エアバスA320型機模型を製作 【11月1日は犬の日】「犬の名前ランキング調査2018」発表…連覇の「チョコ」追い抜き「モモ」1位
【飲み会】「俺の若いころは・・・」などと先輩風を吹かせると、AIが感知して宴席に本物の風を吹かせるシステム開発。忘年会に貸し出し メキシコで骸骨などに扮装する伝統行事「死者の日」パレード。本物が混ざっでも気付かない?
30年生きてきてわかったことをおまえらクソガキに教える 世界一高い像公開へ、182メートル インド独立闘士敬う
【びんぼっちゃま】結婚式でお尻丸出しの花嫁のウェディングドレスの画像が大拡散し超絶話題に!! → 視界に微生物でてきて気持ち悪いんやが
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧