まとまった
流行してない語大賞発表!「ヨッケー」「ありえある」「しっくる」「どんぐりハラスメント」など アメリカ軍の男性が日本人の女に刺されて死亡
実家暮らしやめて一人暮らしした結果wwww 若者がGoogleでの検索離れか 若者は『SNS検索』を駆使、中高年層は『音声検索』も
学生、チョコパイを無料で配り大学謝罪へ 【悲報】ワイ、ぎっくり腰になる
【悲報】ベジタリアンさん「肉食うな!!かわいそう!!!」敵「は?別にいいだろ」←わかるw スーパーで泣いていた4歳と1歳の姉弟を保護した女子高生(17)をご覧ください
【悲報】退職届を出したわい、みんな目が怖い・・・・・ ラオシャンロン「え!斬られながら歩かされるんですか!?」
【ドン引き・・・】岐阜県市長さん「被爆地に女子中学生を派遣したら汗でブラウスが透けて下着が見えるほど頑張っていました^^」
1:
2018/11/08(木) 12:25:29
https://www.asahi.com/articles/ASLC66FPBLC6OIPE03K.html

岐阜県高山市で開かれていた「平和首長会議」の国内加盟都市会議で、同県瑞穂市の棚橋敏明市長(68)が6日、被爆地・長崎市へ派遣した中学生の活動の様子を説明した際、
「セクハラになるかもしれないが」
と前置きして
「汗でブラウスが透け、下着が見えるほどだった」
と発言した。

棚橋市長は取材に対し、
「坂の多い街で、非常に暑い中、汗をかきながら頑張っていた中学生の一生懸命さを表現したいと思った。
セクハラの意図はまったくなかった。
そのように捉えられたとしたら心外だ」
と述べた。

棚橋市長の発言は、瑞穂市が2012年に始めた、広島や長崎に中学生を派遣する活動について紹介する際に出た。
棚橋市長は、ほかにも同市が戦場カメラマンや作家を招いて平和についての講演会を開くなどの活動をしていることを報告した。

棚橋市長は瑞穂市議を経て、2015年に市長に初当選した。










三大バイク乗り殺し「濡れたマンホール」「落ち葉」 「機動戦士ガンダム」「装甲騎兵ボトムズ」…メカニックデザイナー 大河原邦男さん秘話
長谷川豊アナ、飲酒運転事件の大阪地裁判決に激怒「人様に迷惑かけたら罰を受けるんだよ!」 ワイニート転売ヤー、ここ数日の利益がこちらwwwwww
【驚愕】ダイソーのUSBミニスピーカー「300円とは思えん音」と評判に・・・・ 小池都知事、東京五輪の開・閉会式4日間のCO2排出ゼロを宣言
最盛期の大日本帝国の領土が凄い iPhoneの画面何度も割る奴と全く割らない奴の一番大きな違いwwwwwwwwwwwwwwwwwww
【悲報】真木よう子が心の中でバカにして笑ってる男性がコチラwwwwちょwwwwおまwwwwww 「ハロウィンなんて嫌い!」 40代以上はハロウィン嫌いが多数
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧